女性用育毛剤NO.1トップ >  > 人気の女性用育毛剤5商品を徹底比較

人気の女性用育毛剤5商品を徹底比較

比較 マイナチュレ ベルタ リリィジュ 花蘭咲 柑気楼
マイナチュレ ベルタ育毛剤 薬用リリィジュ 花蘭咲 柑気楼
有効成分 血行促進
毛根活性
皮脂抑制
保湿
フケ・かゆみ
血行促進
毛根活性
保湿
フケ・かゆみ
血行促進
毛根活性
フケ・かゆみ
血行促進
毛根活性
フケ・かゆみ
血行促進
毛根活性
保湿
フケ・かゆみ
内容量 120ml
60日分
80ml
30日分
150ml
60日分
120ml
60日分
150ml
60日分
※コストパフォーマンス 約59円 約143円 約144円 約80円 約85円
刺激 無添加
無香料
無添加
無香料
弱酸性
無着色
表記なし 弱酸性
無着色
返金保証 180日間 90日間 14日間 45日間 なし
購入後
サポート
あり
電話・メール
あり
電話
なし なし なし
特徴 無添加+無香料はありそうでない特徴。育毛剤に見えない容器デザインや購入後のメールや電話での相談ができる点はうれしい♪ これまでなかった育毛・頭皮ケア成分56種類を99.9%配合した、女性用の無添加ナノ育毛剤です 気軽に試せる500円のお試しセットとじっくり試せる2,980円の返金保証付きのセットがあります。 世界13か国で特許を取得したというエビネエキスが花蘭咲の最大のウリ。エビネエキスは幅広い薬効が注目される成分です。 柑橘の力と生薬の力で頭皮を保湿して、有効成分で元気な髪を育ててくれます。頭皮にあわせてしっとりとさっぱりの2種類から選べます。
評価
詳細はコチラ

詳細はコチラ

詳細はコチラ

詳細はコチラ

詳細はコチラ

※コストパフォーマンスの金額は、6か月間定期購入した場合にかかる金額を180(日数)で割った1日あたりの金額です。詳しくは、「価格とコスパで選ぶ」を参照してください。

徹底した女性目線のマイナチュレが1番♪
マイナチュレがNO.1!  頭皮に優しい無添加+無香料だから安心して使える!
 1日約59円!コストパフォーマンスも抜群!
 家族バレしない容器デザインや配送時の包装がうれしい!
 プロに相談できる購入後のフォロー・サポート体制!


マイナチュレの特徴はなんといっても徹底した女性目線によるキメ細かな心遣いがあること。


育毛剤とはわからない容器のデザインや配達時の包装、夜も眠れない抜け毛や薄毛の悩みに毛髪診断士や管理栄養士などプロが相談に乗ってくれるなど、「売ったらそれっきり」の他の女性用育毛剤とは違って、購入後のフォロー・サポート体制が充実している点が魅力といえます。


個人的には、ボトルのノズルが長目ということもあり、髪に液体がつかずに直接地肌に塗布できるので、ムダなくピンポイントに気になるところに使えるという点ももっと評価されてもいいと思っているんですけどね...。


@コスメの頭皮ケア部門で唯一ランクインしている女性用育毛剤というのも納得です♪

薄毛に対する正しい理解と正しい姿勢とは?

薄毛というと毛穴からもう髪が生えてこなくなる現象と思われがちですが、実際はそうではありません。生えてくる毛が弱々しくうぶ毛のように細くなってしまったり、新しく生えてくるまでの期間が長くなってしまうというのが薄毛の原因です。


例えば、男性型脱毛症(AGA)の場合は、ヘアサイクルでいうところの成長期が短くなり、太くて丈夫な髪が作られず、うぶ毛のような弱々しい軟毛が生えてきてしまうのが特徴で、このタイプの薄毛(※)は、最近は女性にも増えています。


※女性型脱毛症(FAGA)のこと。男性ホルモンに毛乳頭細胞が反応してしまうのが原因で、髪の成長期が短くなります。更年期以降に増えるともいわれますが、薄毛に悩む女性の4人に1人がこのタイプの薄毛です。


一方で、女性の薄毛に多いのがヘアサイクルの休止期の期間が延びてしまって、髪が抜けた後、次の新しい髪が生えてくるまでに時間がかかり、頭髪全体で見た時の本数が減ってしまうタイプの薄毛です。


こうしたヘアサイクルの乱れに対しては、前者の場合は「太くて強い毛を育毛する」ことになりますし、後者の場合は「毛乳頭に刺激を与えて毛根の活性を促す」ということになります。そのために有効なのが有効成分を含む育毛剤の使用であったり、頭皮への血行を促す頭皮マッサージなんですね。


髪の毛の量や密度、太さというのは、30代をピークに、閉経した後(=50代以降)は次第に減少していくというのが髪にとっての自然な加齢減少です。


しかし、女性の場合は、髪の量や太さも年相当で、本人が思っているほど深刻ではないケースであるにもかかわらず、「必要以上に気にしすぎている」ということがよくあります。髪が自慢だった人ほどこの傾向が強いように思います。


また、昨今の美魔女ブームのせいで、「きれいな一般人」が比較対象になってしまい、同じ一般人であるはずの自分との見た目の差を気にしてしまうケースもあるようです。当たり前ですが、こうしたストレスは、髪によくありません。


加齢変化による薄毛にかんしては仕方ない部分もありますし、個人差があるものです。そのあたりはきちんと分別をつけて、ある程度受け入れつつも、髪の老化をできるだけ遅らせるという毎日の育毛ケアが肝心です。

PICK UP!育毛剤選びのヒント

価格とコスパで選ぶ
定期購入(6か月)した場合のコストを調査。
頭皮への優しさで選ぶ
敏感肌・乾燥肌も安心の低刺激な育毛剤を厳選!
人気5商品を徹底比較
有効成分、コスパ、特徴など5項目で徹底比較。
マイナチュレ、アンジェリン、薬用リリィジュ、花蘭咲、柑気楼という通販で人気の女性用育毛剤を有効成分やコストパフォーマンス、商品の特徴など5つの項目で比較してみました。比べてみるとその実力が一目瞭然です。