女性用育毛剤NO.1トップ >  > 頭皮の血行を良くする6つの方法を解説

頭皮の血行を良くする6つの方法を解説

頭皮の血行を良くする 頭皮の血行の良さは髪の生育に不可欠!

髪は毛根部にある毛母細胞が分裂して、増殖することで成長していきます。そんな毛母細胞に「髪をつくれ!」と命令を下す毛乳頭には毛細血管が通っており、そこから髪の成長に必要な栄養分や酸素を受け取っています。


そのため、血流が悪くなれば髪の成長に必要な栄養分や酸素が毛乳頭に行き渡らなくなるため、髪の生育に影響がでてきてしまいます。頭皮の血行を良くすることが育毛ケアにとって必要不可欠であり、抜け毛予防・薄毛対策になるのはそうした理由があるからです。


頭皮が血行不良になっていないかどうか調べる方法ですが、鏡を使って直接頭皮の状態を見てみてください。マイクロスコープを使うとより鮮明に頭皮の状態がわかるんですが、健康な頭皮は青白く透明感があります。

頭皮の血行をセルフチェック!

額の生え際の少し下を親指の第一関節を使って10秒間押してみてください。


3分間経って、親指で押した後が残っていれば、頭皮が血行不良を起こして浮腫んでいる状態です。


また、「頭皮が固い=血行不良」ということもよくいわれますが、もともと頭皮が固い体質の人もいるため、必ずしも頭皮が固いから血行が悪いというわけではありません。



頭皮の血流というのは今は良くても、ストレスや睡眠不足、タバコの影響などですぐに悪化してしまうものです。これから紹介する頭皮の血流をアップさせる方法を毎日の育毛ケアとして取りいれて、常に血行をよくすることを心がけるようにしてみてください。


頭皮マッサージを毎日の習慣に

頭皮マッサージ

頭部の筋肉や筋膜がこわばっていると慢性的に血流悪くなります。


頭頂部の帽状腱膜はおでこの前頭筋によって下に引っ張られやすいため血流も悪くなりがち。そんなときは頭皮をゆるめる頭皮マッサージが効果的です。


頭皮の血行を促進してくれるツボとしては、耳の真上にある「角孫」が有名。「角孫」を含む側頭部を手のひらでさすると目もすっきりして気持ちがいいです。


ただし、頭皮を柔らかくしようと強引に頭皮を前後左右に動かすような乱暴な頭皮マッサージは摩擦や刺激によって、むしろ頭皮環境を悪化させる恐れがあるので上手にマッサージすることが大切です。


こまめにブラッシングする

こまめにブラッシング

ブラッシングは髪のからまりをほどいて髪に付着したホコリやフケを取り去るだけでなく、地肌の油分を毛先にまで行き渡らせてツヤを与え、頭皮を刺激して血流を促す効果もあります。


シャンプー前に行うとそれだけでも汚れが落ちるのでシャンプーの量を減らせるメリットも。テレビを見ながらでもできますし、上質なブラシを使ってこまめにブラッシングするとそれが頭皮マッサージにもなります。


ブラシ選びがポイントになりますが、安価なナイロン製は静電気が起きやすく、髪を傷める原因になるのでNG。獣毛ブラシや髪にツヤを与えるつげがおすすめです。


血行をよくする食材を積極的に摂取

血行をよくする食材を摂取

血行促進作用がある食材というと、タマネギ(硫化アリル)やショウガ(ショウガオール)、唐辛子(カプサイシン)などが有名でしょうか。


他にも血液サラサラ成分であるDHA・EPAを多く含む青魚、血管を拡張するビタミンEはカボチャやアボガド、黒酢や梅肉エキス、イチョウ葉エキス、納豆にもナットウキナーゼなどのサラサラ成分が含有されているので意識して摂取したい食材です。


炭酸水でシャンプーしてみよう!

炭酸水でシャンプーする

炭酸ガスには血管を拡張する作用があり、血行を促進してくれます。


さらに、炭酸の気泡が毛穴汚れを落としてくれることもあってシャンプー前の予洗いやすすぎに炭酸水を使うと頭皮がきれいになって一石二鳥の効果があります。炭酸水は弱酸性なので地肌にやさしいという点もポイントでしょう。


ドラッグストアなどにいくと安価で炭酸水が手に入りますから、毎日は無理でも気分転換がてらに炭酸水で洗髪するのはおすすめです。汚れは落ちるし、頭皮にやさしいし、血行もよくなるしで、炭酸水洗髪はいいことづくめです。


棒温灸で頭頂部の百会を温める

棒温灸で温める

血行を良くしようと思ったら一番簡単なのがその部分を温めるということなんですが、頭部を温める場合に便利なのが棒温灸です。


棒温灸を買う必要あるんですが、これは頭部への血行促進だけでなく、お灸グッズとしてさまざまな用途に使えるので買って損することはないと思います。


使い方ですが、頭頂部にある百会というツボに棒温灸を当てます。テレビを見ながらできますし、じんわり温まってすごく気持ちがいいです。簡単にできるので試してみてください。


※棒温灸の代わりに、お湯をいれたペットボトルや蒸しタオルで代用してもOK。


画像引用:せんねん灸ホームページ | 棒温灸 せんねん灸 琵琶湖


睡眠・入浴・運動で副交感神経を高める

副交感を高める工夫を

女性は40代ごろから副交感神経の働きがガクンと下がるため血流も悪くなります。


交感神経が優位になれば毛細血管が収縮してしまい、頭皮の血行不良を招いてしまいますから、副交感神経を高めるように生活のなかで意識する必要がでてきます。


副交感神経を高めるには、「睡眠の質を上げること」「お風呂にゆっくり浸かること(お湯の温度は40度以下!)」「週2~3回は運動する」といったことで自律神経を整えるようことが大切です。


アロマテラピーなどの香りの力を利用することも副交感神経を高める有効な方法になります。


頭皮の血行を悪くしてしまうもの

これをやると頭皮の血行が悪くなってしまうもの・その可能性があるというもの一緒に紹介しておきます。せっかく頭皮の血行を良くすることをやっていても、同時に血行を悪くしていることをやっていたら意味がないことはいうまでもありません。

ストレス

ストレスはホルモンバランスの乱れの原因 過度のストレスにより、交感神経が優位な状態が続くと男性ホルモンが刺激を受けて、皮脂分泌が増えたり、薄毛ホルモンが活性化してしまいます。


また、交感神経が優位になると末端の毛細血管が収縮して血流が悪くなってしまうので、頭皮も血行不良に陥る原因に。ストレスによって発生する活性酸素が毛細血管の弾力を奪い、赤血球を変形させるなど血流を阻害する原因になります。

睡眠不足

5時間以下の睡眠不足は抜け毛・薄毛 睡眠中は副交感神経が優位になり、頭皮への血流がよくなります。そのため夜更かしをしたり、睡眠不足だと、交感神経が優位な状態が続き、緊張状態が続くためリラックスできません。


ストレスが蓄積されて、頭皮の血流も悪い状態が続くため、代謝の低下、毛母細胞の細胞分裂の低下など、髪や頭皮にとって良いことは一つもありません。

タバコ・喫煙

タバコは百害あって一利なし 4000種類の化学物質と200種類の有害物質が体の組織や細胞を攻撃することになります。具体的には喫煙することでニコチンやタールの作用で毛細血管が収縮し、血行が悪くなります。


、「抜け毛を促進する男性ホルモンが10~30%増加する」「体内のビタミンCを大量に消費してしまう」「血流悪化による体の末端の体温の低下」などタバコの害は枚挙に暇がありません。

お酒

アルコールはほどほどに!お酒を飲むことは血の巡りがよくしますし、ストレス発散にもなるので、一見すると髪や頭皮に良さそうなんですが、あくまでその効果は短期的なものです。


長期的にみれば、アルコールは肝機能を弱めたり、アルコールの代謝にビタミンB群が消費されてしまって髪や頭皮に回されなくなる、血糖値を高めて血管をボロボロにしてしまう血行に悪影響を与えるなど、マイナスに働きます。


頭皮の血行促進がヘアサイクル正常化への近道!

いかがでしたでしょうか?


他にも逆立ちをすると頭に血がのぼるので、毛根に血が行き渡るようになるとか、高さのある枕を使うと首を圧迫して血行不良の原因になり、肩こりや頭痛、果ては薄毛の原因になるという話もあります。


※薄毛に影響するかはわかりませんが、睡眠の質に枕の高さが影響するというのはありそうです。


いずれにせよ、血行促進は頭皮環境を整えたり、ヘアサイクルを正常化するためには欠かせないヘアケア・頭皮ケアであって女性の抜け毛・薄毛トラブルにおいても例外ではありません。


女性用育毛剤においてもヘアサイクルの乱れに頭皮の血行不良が影響しているということもあって、育毛剤には血行促進を促す作用のある有効成分がほぼ確実に配合されています。


ここまで紹介した頭皮の血流を良くする方法に加えて、血行促進成分を含有した育毛剤を使えば、相乗効果でさらに頭皮の血流をよくすることができるはずです。


知らなきゃマズい!育毛剤&女性の抜け毛・薄毛のお役立ち情報

知っ得!育毛特集 ≪知っ得!育毛特集≫
女性向けの育毛剤の選び方やランキングをはじめ、女性が知っておきたい正しい育毛ケアのやり方や最新の抜け毛・薄毛情報を紹介します。
育毛剤&薄毛の悩みQ&A ≪育毛剤&薄毛の悩みQ&A≫
女性用育毛剤についてよくある質問、抜け毛や薄毛のかんする質問について、できるだけ詳しく専門用語も使って分かりやすく回答します。
頭皮にやさしい女性用育毛剤を選ぶ 頭皮にやさしい女性用育毛剤を選ぶ
抜け毛や薄毛が気になる産後や更年期の頭皮は敏感でデリケート。肌が弱い人も安心して使える低刺激にこだわった育毛剤を選ぶようにすることが大切です。

PICK UP!育毛剤選びのヒント

価格とコスパで選ぶ
定期購入(6か月)した場合のコストを調査。
頭皮への優しさで選ぶ
敏感肌・乾燥肌も安心の低刺激な育毛剤を厳選!
人気5商品を徹底比較
有効成分、コスパ、特徴など5項目で徹底比較。
育毛において頭皮の血行を促進することは最重要項目の1つ。頭皮マッサージが頭皮の血行を良くする方法として有名ですが、他にもまだまだ血流を改善する方法があります。頭皮の血行を良くする方法をまとめたのでご確認ください。