女性用育毛剤NO.1トップ >  > 育毛サプリを飲む意味や効果ってありますか?

育毛サプリを飲む意味や効果ってありますか?

育毛サプリの必要性
育毛サプリを飲む意味や効果ってありますか?
薄毛についていろいろ調べていたら育毛サプリというものがあることを知りました。髪のことを考えたらこうしたサプリメントも飲んだほうがいいのでしょうか?男性用と女性用がある育毛サプリの違いやこれはおすすめ!というものがあれば教えてください。

「育毛サプリを飲む意味や効果ってありますか?」質問に回答します!

ここで今一度、髪の成長やヘアサイクルの正常化、抜け毛につながる栄養素の不足についてしっかり確認しておきましょう。


不足すると脱毛がおこる栄養素

 タンパク質(アミノ酸)・・・髪の毛の材料
 亜鉛・・・ヘアサイクルを保つのに不可欠
 鉄・・・血液(ヘモグロビン)をつくるのに不可欠
 ビタミンA・・・皮膚や粘膜の代謝を正常化
 ビタミンB・・・タンパク質代謝や細胞の新陳代謝に不可欠
 ビタミンE・・・血流を良くして毛根細胞に栄養を送る


まずは上に紹介した栄養素を「髪のための必須栄養素」としてしっかり摂取することが大事です。これらの栄養素は髪の毛以外にも女性の美容や健康上のトラブルとも深い関係があります。


乾燥肌

タンパク質、ビタミンA、コレステロール

月経前の不調(PMS)

ビタミンE、ビタミンB6、亜鉛

ニキビ・肌荒れ

タンパク質、ビタミンA、ビタミンB群、鉄、ビタミンC

不妊(卵巣機能の低下)

タンパク質、ビタミンB群、鉄、ビタミンE、亜鉛


共通している栄養素が多いことがお分りでしょうか。タンパク質、ビタミンB群、鉄、亜鉛といった栄養素の不足は、髪の悩みの原因になるだけでなく、女性の乾燥肌やニキビといった肌の悩みや子宮・卵巣など婦人科系のトラブルにも影響しているんですね。


なかでも圧倒的に不足している栄養素は「タンパク質」です。


スムージーや副菜で野菜を食べることは気を遣っているものの、肉は脂をとってしまうので、太るし、不健康だと思い込んでいる人が多く、それゆえタンパク質が不足している女性は非常に多いんですね。


健康な髪を育むための基本の栄養素

薄毛や抜け毛をはじめ、女性の美容・健康の悩みや不調の多くにはタンパク質不足が関わっています。


女性の場合、1日に必要なタンパク質というのはだいたい体重1㎏あたり1gです。つまり、体重50gの人が1日に必要とするタンパク質というのは50gになるわけですが、タンパク質50gを食事から摂取しようとしたら、「肉200g、卵2個以上、魚50g、豆類100g」ぐらいは食べないといけないんですね。


「タンパク質は大豆や納豆から摂取しています!」という人もいるかもしれませんが、プロテインスコア(※)で考えると、植物性タンパク質は効率が悪い「質の低いタンパク質」になるので、肉や卵などの動物性タンパク質をしっかり食べないといけません。


※プロテインスコア・・・食品に含まれるアミノ酸が身体の求める比率をどの程度、満たしているかを示す指標のこと。

食品名 プロテインスコア タンパク質50gを摂取するのに必要な量(g)
100 400/8個
サンマ 96 260/2尾
豚肉 90 400
鶏肉 87 400
牛肉 80 250
大豆 56 150
納豆 55 300/6パック


ビタミン不足やミネラル不足も確かに脱毛につながり、育毛を阻害するものですが、女性の場合は、まずはタンパク質を摂取することが抜け毛対策や育毛には必要なことだと思います。


育毛サプリをわざわざ購入して飲むという場合は、最低でも以下に紹介する髪のための基本の栄養素のすべてとはいいませんが、8割程度は満たしているものを選びたいですよね。


育毛のための基本の栄養素【男女共通】

 タンパク質(アミノ酸)・・・髪の主成分
 亜鉛・・・タンパク質の代謝に不可欠
 銅・・・メラニン合成に不可欠
 鉄・・・血液(ヘモグロビン)をつくるのに不可欠
 ビタミンA・・・不足すると脱毛が起こる
 ビタミンB群(B1・B2・B6・B12)・・・タンパク質の代謝や細胞の再生をサポート
 ビオチン(ビタミンH)・・・エネルギー代謝に関係する
 抗酸化成分・・・活性酸素を除去して細胞の酸化を防ぐ


基本となる栄養素にプラスアルファがあるかもチェックしましょう。食事から摂取するのが難しいけれど、抜け毛や薄毛を防ぐのに役立つといわれる栄養素もいろいろとあります。


育毛のための基本の栄養素を摂取してもあまり効果が実感できない場合には、以下の栄養素も追加で摂取してみるといいかもしれません。


追加で摂取する女性の育毛に役立つ栄養素

 ノコギリヤシ・・・5α-リダクターゼの働きを阻害する
 エクオール・・・エストロゲン様作用を発揮する
 シナモン(桂皮エキス)・・・毛細血管を強化する
 ギャバ(GABA)・・・ストレスを軽減するといわれる
 リグナン・・・エストロゲンと似た働きをする


育毛サプリをあまりおすすめできない理由

ここまで髪と栄養素の関係について解説してきましたが、それを踏まえたうえで、育毛サプリが必要かどうか、自身の食生活を振り返って考えてみてください。タンパク質(必須アミノ酸)、ビタミン類、ミネラル等の髪に必要な栄養素をしっかり摂取できているなら育毛サプリを飲む必要はありません。


おそらく育毛サプリなどに興味を持ってしまう人というのは、食事の献立等を考えるのが面倒だからとか、レトルトや冷凍食品で食事を済ますことが多いから育毛に必要な栄養素が含有されているサプリメントを飲んで安心したい!という気持ちがあるのではないかと思います。


「サプリメントさえ飲んでいれば安心」と、まるでサプリを万能薬のように思っている人や「まとめて必要な栄養素を摂取できるから楽ちん」と、とにかく楽をしたい人からはサプリは重宝されていますが、あくまでサプリは栄養補助食品であって普段の食事があってのものです。


栄養補給のメインがサプリメントになってしまうと無駄な添加物を摂取することにもなりますし、特定の栄養素だけを過剰摂取してしまうことによる問題(※)、肝臓や腎臓への負担、栄養素同士の相互作用(※)から問題が起こる可能性もあります。


※亜鉛や鉄、銅といったミネラルをサプリで摂取しようと考える人は多いと思うのですが、ミネラルには過剰症という問題があるので、注意する必要がある。

※鉄と銅の摂取量が多いと亜鉛の吸収が阻害されるなど拮抗する関係のものがある。


栄養素が単体ではなく相互作用しあって働くことや合成の栄養素よりも天然の栄養素のほうが吸収率が高く、体内利用率も高いということを考えると、サプリを盲目的に信用するのはちょっと問題だということです。


そもそも20~50代女性の食生活の状況を考えれば、タンパク質不足を解消することが最優先なので、タンパク質のサプリメントであるプロテインを飲んだほうが髪の悩みやその他トラブルも改善できる可能性が高いように思います。


食物アレルギーなどのせいで食べられるものが限られており、どうしても育毛サプリを飲まないといけない理由があるという場合は話は別ですが、そうでなければあえて飲む必要はないというのが当サイトの見解です。


育毛サプリで男性用と女性用がある理由

最後に男性用と女性用とがある育毛サプリの違いについて説明しておきます。


男性用の育毛サプリの場合、抜け毛や薄毛の原因が男性ホルモンと5αリダクターゼが結合することでできるDHT(ジヒドロテストロステロン)という発毛阻害因子なので、このDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制するという成分が配合されていることが多いようです。


代表的なのはノコギリヤシですが、オウゴンエキス、クチナシエキス、ヒオウギエキスといった植物エキスにも5αリダクターゼを抑制する働きがあるといわれています。


女性でも前髪の生え際が後退してくるような薄毛や抜け毛の場合、女性男性型脱毛症(FAGA)の可能性があり、DHT(ジヒドロテストステロン)が影響していると考えられます。


そのため女性男性型脱毛症(FAGA)が疑われる場合は、5αリダクターゼを抑制する作用のある成分を配合した男性用の育毛サプリを飲んでもいいです。また、女性が男性用育毛サプリを飲んで何かおかしな副作用が起こるということもありません。


※あくまで育毛サプリはビタミンやミネラルを補う栄養剤ですから医療機関で処方してもらう内服薬のような副作用はありません。


また、育毛サプリが栄養剤である以上は、普段の食生活が偏っている栄養障害が起きている人にとっては効果を実感できるものかもしれませんが、そうでない人にとっては「微妙」な効果のものだと思っていたほうがいいです。


「毎日、髪のためにバランスの良い献立となると難しい」「どうしても栄養バランスに偏りが生じてしまう」というときの補助として、育毛サプリを利用するというのはありかな?というものなので過剰な期待は禁物です。


さらに、理解を深めるための当サイトコンテンツ

育毛剤&薄毛の悩みQ&A ≪育毛剤&薄毛の悩みQ&A≫
女性用育毛剤についてよくある質問、抜け毛や薄毛のかんする質問について、できるだけ専門知識を分かりやすく、詳細に回答します。
知っ得!育毛特集 ≪知っ得!育毛特集≫
女性向けの育毛剤の選び方やランキングをはじめ、女性が知っておきたい正しい育毛ケアのやり方や最新の抜け毛・薄毛情報を紹介します。
人気の女性用育毛剤5商品を徹底比較 人気の女性用育毛剤5商品を徹底比較
女性用育毛剤として人気の「マイナチュレ」「アンジェリン」「薬用リリィジュ」「花蘭咲」「柑気楼」を有効成分、コスパ、特徴など5項目で徹底比較。

PICK UP!育毛剤選びのヒント

価格とコスパで選ぶ
定期購入(6か月)した場合のコストを調査。
頭皮への優しさで選ぶ
敏感肌・乾燥肌も安心の低刺激な育毛剤を厳選!
人気5商品を徹底比較
有効成分、コスパ、特徴など5項目で徹底比較。
体の内側からも育毛ケアということで色々とあるのが育毛サプリ。普段口にするものが髪を作る材料になるので育毛に特化したサプリとなると気になるところだと思いますが飲んだほうがいいのでしょうか?