女性用育毛剤NO.1トップ >  > 薄毛・抜け毛を防ぐシャンプーと頭皮マッサージのやり方

薄毛・抜け毛を防ぐシャンプーと頭皮マッサージのやり方

頭皮環境を作るシャンプーとマッサージ

頭皮は健康な髪の毛を育てる土壌のようなもの。


薄毛・抜け毛に悩んでいる人にとっては、毎日の育毛ケアでいかにこの頭皮を健やかに保つかが、年齢を感じさせない髪を維持するために必要になってきます。


このページではそんな髪の毛を育てるための頭皮ケアの基本中の基本であるシャンプーと頭皮マッサージについて掘り下げて、詳しく解説したいと思います。


頭皮ケアとしてのシャンプーのやり方

薄毛・抜け毛対策を考えるうえで、シャンプーはどういう位置づけのもので、どんなものを選んだらいいかについては、「育毛シャンプーって効果あるの?」「薄毛の原因となる間違ったヘアケアって?」で詳しく解説しているので、ここではサラッと触れる程度にしておきますが、


ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naなど強い洗浄成分を使ったシャンプーは避ける。
お湯だけで洗う日とシャンプーで洗う日を交互にするなどして頭皮の負担を軽減する。
スカルプDやセグレタなど育毛シャンプーをあえて使う必要はない


といった点を覚えておいてください。


女性は30代以降、頭皮が乾燥しやすくなるので、乾燥を促進して頭皮環境を悪化させるようなシャンプーの使い方をしない&選ばないことが薄毛・抜け毛対策にとって重要になるということでした。


ここでは、抜け毛や薄毛に悩む人はどうやってシャンプーするのがいいか?というやり方について具体的に紹介していきたいと思います。


【1】 42度のお湯で1分間の予洗い

予洗いを丁寧にするだけで、髪についた埃や皮脂汚れのおよそ7割は取り除けます。また、予洗いをしっかりすることで、次に使うシャンプーの量を節約できるため頭皮にかかる負担を減らせるというメリットもあります。


予洗いのポイントですが、熱いお湯ほど脱脂力が強く皮脂汚れが落ちるので42度ぐらいのお湯で1分間、頭皮全体を万遍なく濡らして揉み込むように洗います。皮脂が溜まりやすい耳裏や後頭部は洗い残しが多い部分なので意識して洗うようにしましょう。

【2】 シャンプーで頭皮の洗浄&血行促進

シャンプーは髪ではなく頭皮を洗うつもりで行うのが基本です。予洗いをしっかりすれば大半の汚れは落ちているので、そこまでシャンプーで汚れを落とすという意識はもたなくてもかまいません。


ゴシゴシ指に力を入れて頭皮をこすると炎症などの原因になってしまいます。そのため、洗うという意識よりも頭皮の緊張を緩めるためにマッサージするというほうに意識を向けてみてください。

【3】 すすぎは時間をかけて丁寧に

シャンプーの洗浄成分が残っていると頭皮が荒れる原因になります。しっかりすすげていると思っても生え際や側頭部、襟足などにはすすぎ残しがあるものなので、シャワーを当てるだけでなく、髪と髪の間に指を入れて、しっかりお湯を入れ込むようにしてください。十分にすすいだと感じたあと、もう一回すすぐぐらいがちょうどいいです。

※予洗いとは、シャンプーを付ける前に、お湯で髪と頭皮を軽く洗う&すすぐこと。


頭皮マッサージのやり方

頭皮のコリをほぐして血行をよくすると、緊張が解けて頭が驚くほどすっきりします。


頭皮には百会をはじめとした多くのツボがあり、足裏と同じように内臓の反射区があります。そのため、頭皮マッサージを行うことで頭皮の血行をよくするだけでなく、内臓を活性化することもできるため、身体の新陳代謝も促進されるという効果が期待できるんですね。


育毛剤を使っている場合は、塗布する前に頭皮マッサージを行うと頭皮の温度がアップして浸透力が高まるので、さらに育毛効果が期待できますよ。

薄毛・抜け毛に効く頭皮の代表的なツボ

薄毛・抜け毛に効く頭皮の代表的なツボ

◎ 百会・・・抜け毛・白髪予防など様々な効果を持つ万能のツボ
◎ 風池・・・自律神経、眼精疲労に効くツボ
◎ 天柱・・・神経や筋肉の緊張をほぐしてくれるツボ
◎ 角孫・・・頭皮の血行を促進してくれるツボ
◎ 翳風・・・頭痛、顔のむくみに効くツボ

頭皮にある反射区

頭皮にある反射区


頭皮にも内臓やホルモン系などの反射区が存在します。


◎ 頭頂部⇒心臓・呼吸器系・循環器系
◎ 前頭部⇒胃・小腸・大腸
◎ 側頭部⇒視神経
◎ 生え際周辺⇒ホルモン系


痛みやコリがある場合は、その部分の内臓機能が弱っているかもしれません。

OHBA式頭皮マッサージ

【1】 側頭部をマッサージする

・耳の10㎝ほど上に指先をおいて30秒キープ。指の腹と頭皮を密着させたまま頭皮を動かすようにゆっくり回す。

・2~3㎝上に移動させる。指の腹と頭皮を密着させたまま頭皮を動かすようにゆっくり回す。

【2】 生え際をほぐす

・生え際に指先を当てて、指の腹と頭皮を密着させたまま頭皮を動かすようにゆっくり回す。頭頂方向に指を2、3cmずつ動かして、4か所を同様に。

【3】 つむじまわりをほぐす

・つむじを左右からはさむように両手の指の腹を当て、30秒キープ。指圧したりせず、頭皮に指の重さだけをかけるようにする。

【4】 首をほぐす

・人さし指から薬指までの3本を使って、首の付け根の凝って硬くなった部分、耳の裏のくぼんだところを押えて、円を描くように動かす。

引用元:日経ヘルス「美容&ダイエット大賞」2014年 83頁

※OHBA式頭皮マッサージの特徴は、指を当てるだけで指圧したり、こすったりしないこと。指の腹をふわっとやさしくおいて、ゆっくり動かすのがポイントです。


頭皮マッサージによくあるQ&A

頭皮マッサージについてよくある質問に答えてみました。

頭皮マッサージの効果やメリットは?

頭皮の血行が良くなり、神経の流れもよくなるため薄毛や抜け毛予防に効果的といわれています。東洋医学によると、頭には365のツボがあるといわれ、脱毛予防や頭や首の血行促進の効果が期待できるツボが伝統的にわかっています。


実際やってみると「視界がすっきりした」「からだ全体がポカポカする」「顔が明るくなってリフトアップした」といった効果を実感できると思います。これは頭部と連動する側頭筋や前頭筋といった顔面につながる筋肉がほぐれたり、血流がよくなるため。


顔のたるみ防止や目の疲れの解消にも頭皮マッサージは効果が期待できます。

力加減はどのぐらい?

指の腹で痛くて気持ちいい程度の力加減が理想。力の入れすぎに気をつけて爪を立てずにゆっくり押すのがコツです。 爪が長い人はかっさなど専用グッズを使ったほうが頭皮を傷つけません。

洗髪前、洗髪後!?やるタイミングは?

髪が濡れているときにマッサージをすると、髪がきしんで傷むので洗髪前にするのがおすすめ。 時間や回数に決まりはないので、手が空いたとき、リラックスしたいときに好きなだけ行うといいと思います。

オイルは使ったほうがいいの?

フケや抜け毛が気になる場合は、週1回程度オイルクレンジングをするのがいいかもしれません。頭皮ケア用のオイルやなければスキンケア用のオリーブオイルやホホバオイルを20ml程度、頭皮に馴染ませてマッサージした後、蒸しタオルで5分間蒸らして洗い流します。

発毛効果は期待していいの?

頭皮マッサージをすることで末梢血管や末梢神経の働きが良くなることは期待できますが、だからといってそれで毛が生えてくるというと、難しいところです。


毛細血管で運ばれてきた栄養や酸素は髪の根元の毛乳頭に取りいれられて毛を成長させているという事実から血行をよくすることで頭皮の状態が整えば丈夫で健康な髪が育つだろうというのが頭皮マッサージの主旨。


良く肥えた土には花や植物が元気よく育つように丈夫で健康な髪は土壌である頭皮の状態が整っていてこそなので、やらないよりはやったほうが髪や頭皮にプラスなのは間違いないと思います。


薄毛・抜け毛を防ぐシャンプーと頭皮マッサージのやり方まとめ

頭皮の状態が良くなると、頭皮の下に張り巡らされた毛根・毛細血管を通して髪の成長に必要な酸素や栄養がスムースに届けられるため、丈夫で健康な髪の毛が育ちます。


生命に関係のない毛髪に栄養が回ってくるのは最後の最後。頭皮だけでなく身体のコンディションもしっかり整えておかないと、すぐに頭皮への栄養供給が絶たれてしまうので、身体が健康であることも薄毛・抜け毛対策にはすごく重要です。


健康な頭皮環境作りには毎日の育毛ケアが重要であり、その中心になるのがシャンプーと頭皮マッサージです。「汚れを取り除き、血行を促進させて、栄養を届ける」ということを意識して、継続的に取り組むようにしましょう。


知らなきゃマズい!育毛剤&女性の抜け毛・薄毛の話

知っ得!育毛特集 ≪知っ得!育毛特集≫
女性向けの育毛剤の選び方やランキングをはじめ、女性が知っておきたい正しい育毛ケアのやり方や最新の抜け毛・薄毛情報を紹介します。
育毛剤&薄毛の悩みQ&A ≪育毛剤&薄毛の悩みQ&A≫
女性用育毛剤についてよくある質問、抜け毛や薄毛のかんする質問について、できるだけ詳しく専門用語も使って分かりやすく回答します。
頭皮にやさしい女性用育毛剤を選ぶ 頭皮にやさしい女性用育毛剤を選ぶ
抜け毛や薄毛が気になる産後や更年期の頭皮は敏感でデリケート。肌が弱い人も安心して使える低刺激にこだわった育毛剤を選ぶようにすることが大切です。

PICK UP!育毛剤選びのヒント

価格とコスパで選ぶ
定期購入(6か月)した場合のコストを調査。
頭皮への優しさで選ぶ
敏感肌・乾燥肌も安心の低刺激な育毛剤を厳選!
人気5商品を徹底比較
有効成分、コスパ、特徴など5項目で徹底比較。
発毛と育毛のためには頭皮という髪が育つ土壌を整えることが不可欠。そのために意識して行いたいのが毎日のシャンプーと頭皮マッサージです。具体的にどうやって行うのが効果的なのか、頭皮のツボや反射区も紹介しつつ、詳しく解説します。