女性用育毛剤NO.1トップ >  > 女性専用の頭髪外来の選び方

女性専用の頭髪外来の選び方

おすすめの女性専用の頭髪外来は?

少し前までは、薄毛というと手の施しようがないもので、かつら(ウィッグ)で隠すしかなかったわけですが、今は薄毛は治療できる時代になり、100%ではありませんが、7~8割という高い確率で発毛することが可能になっています。


デメリットとしては、保険が効かないため治療費が高額ということがありますが、「何としても自分の髪を取り戻したい!」「これまで育毛・発毛のためにいろいろやったがダメだった」という人にとっては、薄毛治療は最後の拠りどころになるはずです。


民間の育毛サロンは「育毛・発毛サロンと頭髪治療専門クリニックの違い」でお伝えしたように論外として、一般の皮膚科よりも頭髪外来で診てもらったほうがいい理由を再度、お伝えしておきます。


女性専用の頭髪外来を選ぶ理由

抜け毛・薄毛の原因を医学的検査で明らかにして最適な治療を受けられる
薄毛の進行を止めるだけではなく、発毛を目的とした治療が受けられる
血液検査やホルモン検査で甲状腺や婦人科系の病気を発見できることがある
女性専用の待合室があるので、恥ずかしい思いをしなくてすむ
薬の処方だけでなく、食・生活習慣のアドバイス、ヘアケアの相談もできる。


女性専用の頭髪外来を選ぶときの4つのチェックポイント

自由診療の分野はハッキリ言ってお金が稼げる分野です。大手美容外科グループの勤務医や大学病院での出世をあきらめた形成外科医が大金を稼ぐために独立開業するのは、だいたい自由診療の分野なんですね。


なかでも頭髪外来・薄毛外来は、美容整形をするのに必要な美的センスや技術が必要ありません。製薬会社から仕入れた外用薬と内服薬を処方していればなんとかなるので、手っ取り早く簡単に稼げるジャンルだと今一番注目されているんです。


男性の薄毛を対象にしたAGA治療専門のクリニックが最近増えているのはまさにそれが理由です。今後はその影響が女性専用の頭髪外来にも及んでくるのは時間の問題だと思います。


全国に女性専用の頭髪外来ができれば、大都市以外にお住まいの方も通いやすくなりますし、ライバルが増えることで価格競争が起きれば治療費が安くなるといったプラスの面もあるわけですが、心配なのはモラルなき病院や医師による医療事故や金銭トラブル。


これは避けたいですよね。


何かあってからでは遅いので、女性専用の頭髪外来選びに失敗しないためにも次に紹介する4つの点を事前にしっかりチェックするようにしてみてください。

治療にかかる費用が明確であること

薄毛治療は自由診療ということもあり、保険治療と比べて治療費は高額になることがほとんど。さらに、外用薬と内服薬を使った通常の治療とは別に、高額の治療コースが用意されていて、治療途中で勧められることもあります。


こちらの弱みにつけこんで次々と高額の治療を勧めてきて、ローンを組ませて追加料金を払わせようとする育毛サロンと同じ手口を使う悪徳クリニックもあるので、治療にかかる費用が「月々○○円まで」と明確会計であるクリニックのほうが安心です。

院内製剤を処方してくれるところ

院内製剤とは、通常の製薬会社から仕入れた治療薬とは異なり、患者さんの髪の状態や症状にあわせてクリニック独自で調合した治療薬のことです。


患者さん一人一人の薄毛の進行度や症状に合わせたオーダーメイドですから、当然、高い発毛効果が期待できますし、体質にも気を配ったものなので安全性という点からみても安心できると思います。

治療実績が豊富、症例数を公開しているところ

女性の薄毛は男性に比べて原因が複雑です。


メンタルヘルス、食事と栄養、ダイエット、ヘアケア、女性ホルモンなど多方面について詳しくないと正しい診断を下せませんし、適切な治療も行えません。 そのため、医師の知識や経験、そして実績というものが治療効果をかなり左右すると思います。


出来れば治療効果の統計データを見せてもらいましょう。


ミノキシジルとプロペシアを処方しておけばなんとかなる男性の薄毛と女性の薄毛は明らかに異なるので、症例数が少ないクリニック、経験不足の医師に治療を任せるというのはちょっと不安が残ります。

電話対応・スタッフの対応が悪くないところ

治療にかかる費用、処方される薬の種類と内容、どれぐらい治療すれば効果を実感できるのか、ネットで調べたらこんな話があったが本当か?など、薄毛の悩みは深刻だからこそ、たくさん疑問や質問があると思います。


そうした深刻な髪の悩みや治療に関する質問にきちんと回答をくれる、対応してくれるクリニックかどうか見極めることが大切です。


薄毛治療を受けるとなるとそこのクリニックとは長い付き合いになるわけですから、こちらの真剣な質問に対して嫌な顔されるような感じの悪いクリニックはやめておいたほうがいいです。


今一番、信頼できる女性専用の頭髪外来は!?

薄毛治療は通院する必要があるので、通えない地域に住んでいる方には参考にはなりませんが、「東京」「大阪」「名古屋」「福岡」にお住まいの方、または近郊にお住まいで通える方に紹介したいのがヘアメディカルグループの発毛専門クリニックです。

月間16,000人!抜群の治療実績を誇る女性専用の頭髪外来
マイナチュレがNO.1!  日本初の薄毛治療専門のクリニック!
 治療費は15,000~32,000円(税別)/月
 初診で血液検査+ミネラル検査が可能!


皮膚科や形成外科、精神科、婦人科などの専門医がチームを組み、外用薬と内服薬を中心に患者さん一人一人に最適なオーダーメード治療を行っている薄毛治療を専門とするクリニックです。


初診10,000円(税別・検査込み)、再診15,000~32,000円(税別・薬代込み)/月という明朗会計が特徴の1つで、これ以上の追加料金はかからないという点が好評のようです。院長の浜中聡子先生のメディア露出が多いこともあり、予約が取りづらくなっている点が残念なところでしょうか。


無料カウンセリングでアドバイスだけもらうということもできます。ただ、せっかく病院までいくなら薄毛の原因として病気が隠れていないか、採血して女性ホルモンや甲状腺ホルモンの数値は調べてもらったほうがいいです。


頭髪外来についての当サイトコンテンツ

薄毛治療は皮女性専用の頭髪外来へ! ≪薄毛治療は女性専用の頭髪外来へ!≫
確実な発毛効果を期待するなら薄毛治療専門の頭髪外来に行くのがオススメ!経験豊富な専門医が診断・検査・治療してくれるため深刻な抜け毛や薄毛も7~8割の確率で回復します。
女性の薄毛治療に使われる治療薬について ≪女性の薄毛治療に使われる治療薬について≫
頭髪外来での薄毛治療は薬剤を経口投与したり、外用薬を患部に塗布するなどの「保存的療法(内科的療法)」がメインです。発毛を促す作用のある薬、脱毛を抑制する薬について紹介します。
育毛・発毛サロンと頭髪治療専門クリニックの違い ≪育毛サロンと頭髪治療専門クリニックの違い≫
医療機関での薄毛治療と民間の育毛サロンで行われている育毛・発毛サービスの違いってご存じですか?貴重な時間とお金を無駄にしないためにも違いをしっかり知っておく必要があります。
女性専用の頭髪外来の選び方 ≪女性専用の頭髪外来の選び方≫
最後の手段が医療機関での薄毛治療です。失敗すると髪だけでなくお金も失いますから、4つのポイントをチェックしてあとで後悔しないようにきちんと女性専用の頭髪外来を選びましょう。

PICK UP!育毛剤選びのヒント

価格とコスパで選ぶ
定期購入(6か月)した場合のコストを調査。
頭皮への優しさで選ぶ
敏感肌・乾燥肌も安心の低刺激な育毛剤を厳選!
人気5商品を徹底比較
有効成分、コスパ、特徴など5項目で徹底比較。
「育毛剤を1年以上使っても何の変化もなかった」という人にとっての最後の手段が医療機関での薄毛治療です。自由診療の分野だけに失敗すると髪だけでなくお金も失いますから、紹介する4つのポイントをチェックしてあとで後悔しないようにきちんと女性専用の頭髪外来を選びましょう。