女性用育毛剤NO.1トップ > 生え際後退(M字型薄毛) > 生え際が後退するM字型薄毛が女性に急増中!

生え際が後退するM字型薄毛が女性に急増中!

生え際が後退するM字型薄毛 女性の生え際の後退(M字型薄毛)について

女性の薄毛というと、髪全体が薄くなり、つむじ部分を含む頭頂部が透けたり、分け目が広がって目立ってくるびまん性脱毛症がほとんどだとこれまでは考えられていました。


男性の薄毛に見られるようなおでこの生え際や剃りこみ部分が後退してくれるタイプの薄毛(AGA=男性型脱毛症)は男性ホルモンの多い男性特有のものであり、女性にそうした薄毛の症状があったとしても女性ホルモンがなくなる閉経後と考えられていたんですね。


しかし、実際はというと抜け毛・薄毛に悩む女性の4人に1人は男性と同じように額の生え際(前頭部)から薄毛が始まっていて、20代・30代といった若い女性を中心に増えていることが最近の調査で判明しています。


女性にも微量ながら抜け毛を促進する男性ホルモンが存在していて、その影響による薄毛を女性男性型脱毛症(FAGA)といいます。女性男性型脱毛症(FAGA)の特徴はなんとしても前髪から髪が薄くなる、額の生え際が後退していくということ。


「おでこが広くなったような気がする...。」「前髪の生え際が薄くなったような...。」という場合は、女性男性型脱毛症(FAGA)を疑ったほうがいいかもしれません。


※他にも前髪が薄くなったり額の生え際が後退してしまう理由に、髪を後ろで束ねている人に多い生え際が引っ張られておこる「牽引性脱毛症」が原因というケースもあります。

PICK UP!育毛剤選びのヒント

価格とコスパで選ぶ
定期購入(6か月)した場合のコストを調査。
頭皮への優しさで選ぶ
敏感肌・乾燥肌も安心の低刺激な育毛剤を厳選!
人気5商品を徹底比較
有効成分、コスパ、特徴など5項目で徹底比較。
女性の生え際の後退(M字型薄毛)について 女性の薄毛というと、髪全体が薄くなり、つむじ部分を含む頭頂部が透けたり、分け目が広がって目立ってくるびまん性脱毛症が