女性用育毛剤NO.1トップ > 髪が細くなる・痩せる > 髪が細くなる「細毛化」の原因と改善方法

髪が細くなる「細毛化」の原因と改善方法

髪が細くなる「細毛化」の原因と改善方法 加齢とともに髪は痩せて細くなってしまう。

「昔と比べて明らかにボリュームが減って、セットが決まらない。」こんな髪の悩みが30代後半~40代にかけて増えてきます。


女性の髪の太さは30代前半がピークです。


その後は加齢とともに毛母細胞の活性が低下してくることや血管も老化するので毛根に栄養や酸素を運ぶ力も衰えてくること、そして何より女性ホルモン(主にエストロゲン)の分泌量の減少もあって、髪はどんどん細くなっていきます。


※女性ホルモンのエストロゲンには髪の主成分であるコラーゲン生成を促進する作用があります。そのためエストロゲンが減少すると、髪、肌、骨、関節、血管などのコラーゲンが多くを占める部位の老化や劣化が進んでしまうことに!


髪が痩せて細くなると、髪にハリやコシがなくなるため、根元が立ち上がりにくくなり、朝のスタイリングで髪型が決まらなくなりますし、何より頭髪全体のボリュームがなくなってきます。


髪の分け目からは地肌が透けてみえますし、髪が全体的にクタッとした感じで勢いがなくなるので、貧相で老けた印象になってしまい、そのみずぼらしさから泣けてくる人もいると思います。


髪の毛の太さについては、毛穴の大きさ以上に太くなることはないので生まれつき猫っ毛で髪が細いうえ柔らかいという人の場合、残念ですが、髪型を工夫してボリュームを出すという他、方法がありません。


しかし、加齢変化で髪が細くなってきた、髪が痩せてきたということであれば、血行を促進したり、毛根に栄養を供給して毛母細胞を活性化してあげるなどの育毛・頭皮ケアをすることで、髪にハリとコシを取り戻すことは十分可能です。

PICK UP!育毛剤選びのヒント

価格とコスパで選ぶ
定期購入(6か月)した場合のコストを調査。
頭皮への優しさで選ぶ
敏感肌・乾燥肌も安心の低刺激な育毛剤を厳選!
人気5商品を徹底比較
有効成分、コスパ、特徴など5項目で徹底比較。
加齢とともに髪は痩せて細くなってしまう。 「昔と比べて明らかにボリュームが減って、セットが決まらない。」こんな髪の悩みが30代後半~40代にかけて増えてきま