女性用育毛剤NO.1トップ > 髪が細くなる・痩せる > 注意!髪を細くする縮毛矯正やパーマ

注意!髪を細くする縮毛矯正やパーマ

普段のヘアケアや髪のオシャレが細毛の原因になってしまっていることがあるということも知っておかなくてはいけないことの1つです。縮毛矯正やブリーチ、ヘアカラー(白髪染め含む)やパーマといった髪のオシャレは細毛をまねく典型といえます。


いずれも髪や頭皮に負担がかかっているのは、やっていてわかると思うのですが、実際にその通りで、カラーリングやパーマは薬剤や熱による刺激によって頭皮や髪にかなりのダメージを与えてしまっています。


特にパーマですが、パーマ液が髪のケラチンの結合を切り離し、そこに熱処理を加えて、また酸化剤で再結合させるという工程を踏みます。このときに切り離したケラチンは再結合してもすべて結合するわけではないので、繰り返すと当然、髪の強度や弾力は低下してしまいます。


さらにそんなパーマのなかで一番髪や頭皮に負担をかけてしまうのが縮毛矯正です。


長い間、縮毛矯正を続けてきた方の髪や頭皮には相当のダメージが蓄積されていて、髪のハリやコシがなくなって弱々しい細い毛になってしまうのはもちろんのこと、毛根まで弱めてしまうので抜け毛の原因になることも珍しくありません。


縮毛矯正やカラーリングは髪のコンプレックス隠しのためにやっている人もいると思うので止めるというのは難しいと思います。特に白髪染めは止めろと言われて止められるものではないですよね。


しかし、いつまでも若々しくボリュームある髪を保ちたいというのであれば、今一度考え直したほうがいいです。頻度を減らしたり、染料を髪や頭皮にやさしいものに変えるなど、髪と頭皮を労わるようにしたほうがいいですよ。

シャンプーが原因で髪が細くなることはある?

シャンプーについていえることはラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naなど、いわゆる硫酸系洗浄剤を使ったものは、洗浄力が強く、髪や頭皮から必要な水分や油分を奪ってしまうことや刺激が強いこともあって髪と頭皮のことを考えるとあまり使いたくありません。


直接、細毛につながるほどの悪さをしているかどうかは疑問ですが、女性の乾燥しやすいデリケートな頭皮環境を悪化させるのは間違いないので、間接的に女性の細毛や薄毛に関係している可能性はありえます。

PICK UP!育毛剤選びのヒント

価格とコスパで選ぶ
定期購入(6か月)した場合のコストを調査。
頭皮への優しさで選ぶ
敏感肌・乾燥肌も安心の低刺激な育毛剤を厳選!
人気5商品を徹底比較
有効成分、コスパ、特徴など5項目で徹底比較。
普段のヘアケアや髪のオシャレが細毛の原因になってしまっていることがあるということも知っておかなくてはいけないことの1つです。縮毛矯正やブリーチ、ヘアカラー(白髪