女性用育毛剤NO.1トップ > 髪が細くなる・痩せる > 細毛になる原因は、血管の老化の影響が大きい!

細毛になる原因は、血管の老化の影響が大きい!

加齢とともに毛根に栄養や酸素を運ぶ力が衰えてくる理由ですが、これは血管の老化というものが大きく影響しています。血管は老化してくると弾力がなくなってきますから、頭皮の毛細血管のすみずみまで血液を運べなくなってくるんですね。


特に女性の場合は、低体温や冷えに悩んでいる人が多いように、もともと血行に問題がある人がいるわけですが、ここに加齢による筋力低下や血管の拡張作用やコラーゲン生成作用のある女性ホルモンのエストロゲンの低下というものが加わるので、より一層、血行が悪化してしまいます。


そして、そうした血流の悪さの影響というのは、身体の先端部分に行くほど顕著にでてきてしまうので、髪や頭皮といった部位への影響というのは、非常に大きいわけなんです。


血行が悪くなってくれば、髪の成長に必要なタンパク質や銅や亜鉛などのミネラル分、酸素といったものが毛乳頭(=髪を作る毛根部分の細胞)へ運ばれなくなるため、細胞分裂もうまくいかなくなり、毛乳頭も小さくなって、髪が成長しにくくなります。


その結果、成長しきれない痩せた細い髪が生えてきてしまうわけです。


加齢とともに体の組織や機能、細胞の機能が低下して劣化するのは仕方ない部分もありますが、普段の生活習慣や間違ったヘアケア、そしてストレスなどの心労が頭皮の血行不良や毛根の活力の低下を招いているケースもあるので、そこは注意したいところです。


加齢以外の髪が細くなる原因

 ストレスによる自律神経の乱れ・毛細血管の収縮
 タンパク質や鉄分等のミネラルの栄養不足による髪の成長の阻害
 肉なし・油抜きダイエットによる貧血・ホルモンバランスの乱れ
 睡眠不足
 縮毛矯正・パーマ・カラーリング(白髪染め含む)

PICK UP!育毛剤選びのヒント

価格とコスパで選ぶ
定期購入(6か月)した場合のコストを調査。
頭皮への優しさで選ぶ
敏感肌・乾燥肌も安心の低刺激な育毛剤を厳選!
人気5商品を徹底比較
有効成分、コスパ、特徴など5項目で徹底比較。
加齢とともに毛根に栄養や酸素を運ぶ力が衰えてくる理由ですが、これは血管の老化というものが大きく影響しています。血管は老化してくると弾力がなくなってきますから、頭